ダウンスイングからインパクトまでクラブが身体の近くを通り続ける(粘る)ことで身体に掛かる力を抑制し、また大きなしなり戻りによって一気にインパクト時のスピードを上げる事で、シャフトを走らせ、打点のバラつきを軽減させ大きな飛距離を生み出します。また、ユーザーの打点分布とフェース、ボディの剛性を徹底的に分析し、更なる反発性能強化を実現しました。シャフトには、独自構造を備えた新開発軽量シャフトを装着。フープ層とストレート層を交互に積層したダンロップ独自の構造に加え、バイアス層には東レ(株)との共同開発によって生まれた世界初の新軽量素材を使用するなど、剛性分布を最適化することで、しなやかでありながらも「粘って走る」シャフトとなっており、打点が自然と芯に集まるスイングをもたらします。


●ゼクシオ10 レッドカラー MP1000 ドライバー(9.5度もしくは10.5度)
ユーザーの打点分布とフェース、ボディの剛性を徹底的に分析し、更なる反発性能強化を実現しました。クラウン部のトウ・ヒール部の薄肉化し、フェースのトウ側・上下部分の薄肉化、ソールのヒール側の溝設計などの改良により、フェースの上下左右方向に芯を拡大。その結果ゴルファーが「芯で捉えた」と感じるエリアが前モデル比で34%拡大しました。ボールの上がり易さ、爽快な打球音といったゼクシオらしさはそのままに、ゼクシオ史上最大の反発性能を持つヘッドに仕上がっております。クラウン部のさらなる軽量化(前作比2gの軽量化)とバッジ一体型ウエイトを前作比で10mm後方に配置したことにより、深重心化、慣性モーメントの拡大を実現し優れた飛距離性能を発揮します。

●ゼクシオ10 レッドカラー MP1000 フェアウェイウッド(#3/#5)
ソールのトウ・ヒール方向をフラットにした「フラットボトム設計」と、シャローバック形状および従来モデルよりも3mm短くしたネック長により、さらなる深・低重心化を実現しました。また、クラウン部を薄肉軽量化する「ライトウエイトクラウン」が生み出す余剰重量を最適な重心位置に配分することで、さらなる高打ち出しを実現しました。これらの新技術、改良に加えて、ヘッドの投影面積を大きくしたことで安心感が向上し、さらに高く伸びるキャリーと大きな飛びをもたらします。

●ゼクシオ10 レッドカラー MP1000 ユーティリティ(#4)
番手別ヘッド厚フロー設計を採用。飛距離が求められるH3/4は従来モデルと比べてヘッド厚を薄くすることで重心を低くし、高打ち出し・低スピンの大きな飛びを実現しました。一方、コントロールが重要となるH5/6はヘッド厚をそのままに、上下の慣性モーメントを大きくすることで安定した飛距離と方向性を実現しました。番手によって求められる役割に適した設計となっております。また、番手間の飛距離差を明確にするために、ロフト体系を一新し、フェアウェイウッド、アイアンを含めて最適な番手構成が組めるようになり、より戦略的なコースマネジメントをサポートします。

●ゼクシオ10 レッドカラー MP1000 アイアン7本セット(#6~9・P・A・S)
前モデルに比べてソール幅を厚く設計するとともに、比重の異なる2種類の高比重タングステンニッケルウエイトを前モデルよりも後方に配置し、フェースには軽比重のチタンを搭載することでさらなる深重心化を実現しました。さらに、カーボンシャフト装着モデルでクラブレングスの長尺化やストロングロフト設計により、飛距離性能もアップさせています。


当店営業日の午前中のご注文で翌日配送あす楽!



20000

1000

2000

3000

5000

よくあるご質問