商品詳細
素材シルバー(インゴット)
サイズ内周 約16.8cm(開口部含む)

開口部 約2.8cm 

最大幅 約1.6cm

重量 31g

※多少のサイズ調整可能です。
(過度なサイズ調整は破損の原因となりますのでご注意ください)
特徴1930年代~のナバホ族もしくは他のプエブロによって制作されたヴィンテージ インディアンジュエリーです。

大変美しく地金の硬さが伺えるシルエットは、インゴット(銀の塊)より作成され、素朴ながらも風格ある作品です

当時の職人の手によって作られ、荒削りな部分もありますがオリジナリティーの強い自由な発想の元で制作された歴史を感じる作品です。

こちらのバングルが制作された、1930年代-50年代はUITA、ナバホギルド、Indian Art & Craft Bordなどの団体が設立されました。その組織の特徴としてゲージが厚く素朴なスタイルながらも高度な技法が施された作品が生み出され現在でも語り継がれています。

平打ちタイプのスタイリッシュな造形は古き良きアメリカのサウスウエストを象徴しており、デザインは独特ですが飽きのこない素晴らしいディテールです!
ご注意点画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございますのでご了承くださいませ。
よくあるご質問