菊や牡丹をあしらった扇の意匠が刺繍であしらわれたエレガントな訪問着です
裾と袖には重なる雲文が染められています
生地は光沢のある柔らかな正絹、地には四季花をあしらった青海波が織り出されています
しつけがあり、お手入れ後のようです

*照明の加減で、地色にムラがありますが実際にはありません

部分的にややハッキリとした変色がみられますが、地の光沢により、多少目立ちにくいです
右袖後ろのシミはぼんやりとした黄色っぽいものですが、少し離れるとそれほど目立ちません
その他のシミは細かなもので目立ちません
ほか、裏地にも薄い変色がありますので、
詳細は図と写真をご確認ください(黒字-表、赤字-裏)

細かな傷みを気になさらなければ、まだまだフォーマルとしてお召しいただけます
エレガントな意匠をお楽しみください

文:磯川

*おおよその地色 - HTML code (EDD1CE)

■■■

歴史昭和中頃以降
状態良い
生地
裏地
サイズ
65cm
身丈157cm
後幅29cm
前幅24cm
袖丈54cm
つま下79cm
実重量0.97kg
よくあるご質問