ギターサウンドが4オクターブボイスの古いアナログシンセのサウンドに生まれ変わります。
ビット・コマンダーは、スクエアウェーブのビンテージ・シンセトーンを出力するモノフォニック・アナログ・ギターシンセペダルです。ビット・コマンダーは、エンヴェロープやオシレーターといったシンセコントロールが加えられていない、シンプルなオクターブサウンドだけを発生します。激しいサブオクターブ、脈打つオクターブダウン、スクエアウェーブに変換された原音、そして加圧されたようなオクターブアップサウンドが全て混ざり合い、ギターサウンドが4オクターブボイスの古いアナログシンセのサウンドに生まれ変わります。

多くのオクターブ・エフェクトと同様に、ビット・コマンダーの使い方には少しコツが必要です。フロント(ネック)ピックアップを使い、7フレットより上のシングルノートを弾きます。7フレットより下でも追従することができますが、時々ノイズを発生することがあります。他のオクターバー同様に、低音域になるほど追従性は悪くなります。これはビット・コマンダーの欠陥ではなく、全てのアナログ・オクターブエフェクトに共通するポイントです。 ビット・コマンダーはアナログ・エフェクターです。(トゥルー・バイパス仕様)オハイオ/USAで、一台一台ハンドメイド製造しています。

●Sub
2オクターブ下の音量を調整します。

●Down 1
1オクターブ下の音量を調整します。

●Up 1
1オクターブ上の音量を調整します。

●Base
インプットシグナルのレベルを調整します。

●Level
最終的な音量を調整します。

●Filter
トーンコントロールです。時計回りで高域が強くなり、反時計回りで暖かい音色に変わります。

●フットスイッチ
エフェクトのオン/オフスイッチです。(トゥルー・バイパス仕様)

電源:スタンダードなセンターマイナス2.1mmバレルタイプのDC9Vアダプタで駆動します。
電池はお使いになれません。電流を分岐するマルチプラグケーブルを使っての電源供給は推奨しません。
アダプタは楽器用の物を使用してください。また、9Vを超える電圧のものは使用しないでください。
消費電流:25mA
寸法:117×63×57mm
重さ:275g
よくあるご質問