雲井雛 真多呂作
サイズ:間口65×奥行32×高さ35(cm)

109,200円(税込)
※送料・代引手数料サービス

作家紹介 金林真多呂
金林真多呂 昭和7年 東京・下谷に生まれる。幼児より人形製作に親しみ、日本の伝統的芸術に深く興味を持ち、父である初代真多呂について技術を研磨する。

昭和30年 在学中より故安田周三郎氏に塑像を学び、故澤田政広氏に師事しデッサンを学ぶ。平安朝風俗人形を始め、創作木目込み人形を数多く発表する。

昭和47年 二代目金林真多呂を襲名する。

昭和53年 伝統的工芸品産業振興協会より通産大臣指定の江戸木目込み人形の伝統工芸士の認定を受ける。

以後これまでに、日本節句人形コンクールにて文部大臣賞を、全国伝統的工芸品展にて都知事賞をそれぞれ受賞する。
よくあるご質問